構造|千葉市中央区の不動産情報はお任せ下さい

構造

弊社独自の工法で、高い安全性と快適な室内空間を実現します。

耐震性・耐久性・機密性を兼ね備えたハイブリッド工法。
住まいにおいて湿気は耐久性を左右する要因です。弊社では、日本の伝統的な木造建築法である在来軸組工法に、外側内側に通気層をもつ壁体内通気工法をミックスさせた独自の工法を確立。壁体内を空気が循環する事によって結露の発生を防止し、建築の耐久性を向上。また、この通気層が寒さや暑さから室内を守り、室内環境を快適に保ちます。

「安全性」

「地震」に強い。基礎・地盤
強度の高いベタ基礎構造。
基礎は建物を支える最も重要な部位。この認識のもと弊社では、戸建て住宅としては最も強度の高いベタ基礎を標準採用。さらに、地盤面に防湿フィルムを敷いて配筋した上、厚さ150mmのコンクリートを打設して建物基礎底盤全体を一体化。この他にも、耐久性を追求したこだわりがたくさん。工事中の現場でご案内しています。

強度の高いベタ基礎構造

オール集成材。
木材には大節、割れなどの強度に影響する欠点があります。ムク材の場合、材中にあって外観からは予期できないものもあります。構造用集成材はそれらの欠点を除いて積層することにより品質を均一化し、強度性能を高めています。また、含水率を15%以下まで落とした原料を使って製造するため、建築後に乾燥して起こる割れや変形を抑え、適度な乾燥で強度アップを図っています。その強度性能はムク材の1.5倍以上。強度性能が表示でき、かつ保証される構造用集成材は信頼性の高い部材です。

集成材は強度1.5倍

耐震強度を高め、設計の自由度が高まる
土台、柱、横架材を構造用ハイベストウッドで一体化するため壁面全体で地震力・風力を受け止め、バランスよく分散し、軸組みの接合部への力の集中を緩和します。軸組工法の魅力である間取りの自由度はそのままに、壁面全体で支える耐震・耐風性能を備えた工法です。
高耐久・高気密の住宅、開口部を大きく取れる
構造用ハイベストウッド(9mm)は壁倍率4.0倍と2.5倍(木造軸組工法)、壁倍率3.0倍(軸組壁工法)の認定商品です。さらに、耐力壁材として重要な面内せん断力(せん断弾性係数 LW改良法による)は、構造用合板(9mm)の約2倍の値が得られています。

構造用ハイスペックウッド+筋かい

壁倍率の認定内容

驚異的な耐震性能を実物大住宅モデルで実証!
  • 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)、新潟県中越地震など日本で過去最大級の地震を再現した地震波で加震させ、衝撃を受けた場合の被害状況を検証しました。
  • 構造用ハイベストウッドを使用した実物大住宅モデルで連続5回※の巨大地震波に対して倒壊しない強固な構造躯体であることが証明されました。(P&C-MJSYSTEM)
  • ※再現地震波は、JMA神戸、JMA川口、BCJ波、JMA神戸110%、JMA神戸の5回実施。震度6強〜7、マグニチュード6.8〜7.3以上

巨大地震波 加震後の実物大住宅モデル

壁体内外二重通気工法、湿気対策
耐震性・耐久性・機密性を兼ね備えたハイブリット工法
木の強度を保つカギは「湿気対策」
通気しない壁の中は結露が発生し、構造体を腐らせてしまう原因に…。弊社の「壁体内外通気工法」は耐震強度を高めながらも、パネル工法でおこる湿気の問題をクリアする新工法です。
劣化の原因『湿気』をシャットアウト
耐久性を損なう最大の要因は『湿気』。自然な空気の流れを妨げず、床下・壁体内を乾燥状態に保つために、主に3つの工夫があります。
湿気対策1、基礎パッキン工法で床下を換気
従来工法では換気できない床下の入り組んだコーナーの隅々まで湿気を残さず排湿し、1.5〜2倍の換気性能を発揮。乾燥した理想的な床下環境をつくります。
断熱材の乾燥を維持することで、効果的に省エネの働きをします
湿気対策2、内部の通気を促すスリット構造
冬には内部結露を防ぎ、夏には冷房効率を高めます
湿気対策3、湿気を屋外へ排出しやすい構造用パネルの採用
透湿抵抗の大きな材料があると湿気が通り抜けられません。他の面材と比較して透湿抵抗が低く、壁内の湿気をスムーズに排出し、住宅の耐久性を高めます。

平面図で見た換気システムの排湿効果

浸透抵抗

「健康」を考える。空気環境
ホルムアルデヒドへの対策。
「シックハウス症候群」をご存じですか?たとえば新築後しばらくの間、頭痛やめまい、吐き気などの症状を引き起こすもので社会問題ともなっています。その一因は、合板、建具、造作材やクロスの接着剤に含まれているホルムアルデヒドやVOCといった有害物質です。弊社では、ゼロホルムアルデヒドのクロス用接着剤をはじめ、部材でもホルムアルデヒド発散量F☆☆☆☆相当値以下を実現。住む人の安心と健康に配慮した仕様となっています。

ホルムアルデヒドへの対策。

24時間換気システムを標準装備。
機密性が高い住宅では、室内の滞った空気が外に逃げにくいともいえます。室内空気環境を快適に、また健康への配慮として、24時間換気システムを標準装備しています。各居室の給気レジスターから新鮮な外気を取り入れ、サニタリーやホールのパイプファンから汚れた空気を集中排気。また、オプションとして「熱交換システム」もご用意。外気を室内の温度に近づけて取り入れるため、冷暖房のエネルギーロスを起こしません。全室をクリーン均一な心地よさに維持します。

ドア下部や隙間を通して風が流れます

「防犯」を考える。セキュリティ
  • 近年、様々な手口の犯罪が増加し、「セキュリティ」への要求が年々高まっています。 弊社では「侵入犯罪」に負けない家づくりを考えています。
  • 防犯をあきらめさせる為に。
  • 下見の段階で犯行をあきらめさせることが防犯の第一歩です。シャッターや面格子は、窓からの侵入を阻む視覚的な効果があります。また、ガラスを破る前にこじ開ける手間が増えるため、実際の侵入にも効果があります。弊社は1階にシャッター・面格子を標準装備。侵入を抑止します。
  • 侵入を阻止する為に。
  • 侵入方法として最も多いのはガラス破りによるものです。防犯に適した窓の鍵や形状、玄関錠など、ドアやサッシを強化することで侵入を5分以上遅らせ、侵入犯にあきらめさせる工夫が有効です。弊社では窓からの侵入対策として、全プランで3ロックサッシを標準採用。玄関ではディンプルキーやカマ式デッドボルト錠を標準とし、ピッキング他作も万全です。また、センサーを使った防犯システムのオプションもご用意し、お客様に合った防犯プランをご提案します。
  • 万一ガラスを破られてもサムターンが無いため、解錠が不可能。

事前に下見する54%

過去7日間以内のアクセスランキング

  • スタッフブログ
  • 買う
  • 売る
  • ご購入の流れ
  • 売主物件仲介手数料不要物件
  • 価格ダウン物件
  • 1,000万円台売地
  • 駅徒歩10分以内物件
  • 2,000万円台新築
  • 50坪以上売地

ウィッシュホームの家造り

  • 建築プラン
  • ショールーム
  • 構造
  • アフターメンテナンス
ページトップへ戻る