第二種中高層住居専用地域

だいにしゅちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき

第二種中高層住居専用地域とは、都市計画で定められた用途地域の一つです。

第一種中高層住居専用地域より比較的制限が緩くなり、床面積1500㎡以内で2階以下の店舗や飲食店、事務所などの施設が建てられます。