決済

けっさい

不動産売却における決済とは、買主に残代金を支払ってもらい、所有権の移転登記を行うことです。

決済は、売買契約を結んでから約1ヶ月以内に、買主様が融資を受けられる金融機関で、司法書士に立ち会ってもらいながら行われるのが一般的です。

決済の完了によりすべての不動産売却取引が完結します。