相続不動産

相続不動産とは、相続予定の不動産、また実際に相続が発生して相続した不動産のことをいいます。

相続人全員の共有財産のため、誰かが勝手に処分することはできませんので、遺言書での指定、もしくは遺産分割協議をした上で、不動産を誰が相続するか確定しなければなりません。

そのため相続業務の知識や経験がある不動産会社に相談する必要があります。