遊休不動産

遊休不動産

遊休不動産とは、店舗やビル、工場、倉庫や土地などのうち、企業活動にほとんど使用されておらず活用もされていない、住居以外の不動産を指します。

固定資産税の申告対象になるため、可能な限り処分の検討や活用法を考えるのが理想的です。