不動産売買契約の条件

自宅を売却するまでに必要な時間は? | 千葉市の住宅売却事情

自宅を売却するまでに必要な時間はどれくらいかかるのでしょうか。不動産業者に「不動産売却相談をしてから手元にお金が入ってくるまでどれくらい時間がかかるのか」について紹介します。

不動産の売却方法によって売却までの時間は変わります

不動産の売却方法によって売却までの時間は変わります

自宅を売却するまでに必要な時間は売却方法によって変わります。例えば、買取会社と仲介会社では不動産の買取スピードは大きく変わってきます。

不動産の売却方法は、大きく分けて3パターンです。

  1. 不動産買取専門業者に直接相談する
  2. 不動産仲介業者に直接相談する
  3. 不動産一括査定サイトに問い合わせてみる

それぞれの詳細については、「家の売り方が分からないあなたへ | 簡単な家の売り方を紹介します」の中で詳しく書いています。こちらも一緒にご確認ください。

自宅を売却するまでに必要な時間:不動産買取専門業者の場合

不動産買取専門業者の場合、自宅を売却するまでに必要な時間はどれくらいかかるのか。

不動産買取専門業者に自宅の売却を相談した場合、概ね1ヶ月〜1ヶ月半で取引が完了します。このように短期間で取引を可能にするのは、「買主」の立場で自宅の売却相談を受け付けるからです。したがって、査定金額の提示も早くその後の手続きもスピーディーに行われます。

買取業者に不動産買取を依頼する際の流れ

買取専門業者に不動産買取を依頼する際の流れは次のとおりです。(東葉ハウジングプラザの場合)

  1. お問い合わせ(買取査定フォームまたはお電話にて不動産情報と一緒にお問い合わせ下さい。)
  2. 概算査定(いただいた情報を元に概算査定金額をご提示します。)
  3. 現地訪問(実際に査定担当者が現地にうかがい不動産を確認させていただきます。)
  4. 不動産買取査定金額の提示(買取査定金額の提示をさせていただきます。)
  5. 契約(査定金額にご納得いただいた上で不動産売買契約を締結します。手付金5%をお支払い)
  6. 決済(ご指定日までに不動産買取金額の残金をお支払いいたします。)
  7. 事務手続き(不動産登記情報の変更などの事務手続きを行い不動産買取は完了です。)

この流れは一例です。なお、不動産の規模や状態、その他状況によって不動産買取のプロセスは変動する場合があります。

自宅を売却するまでに必要な時間:仲介会社の場合

不動産仲介会社の場合、自宅を売却するまでに必要な時間はどれくらいかかるのか。

不動産仲介会社に自宅の売却を依頼した場合は、概ね3ヶ月〜6ヶ月で取引が完了します。

仲介会社は「買主」ではありません。したがって、仲介会社が買主を探すお手伝いをしてくれますが、その分売却完了までに時間がかかってしみます。

なお、仲介会社の特徴やメリット・デメリットについては、ここでは割愛しますが、過去に紹介させていただいた記事がありますので、ご確認下さい。

契約書や事務手続きなどの業務については、仲介会社がサポートしてくれますのでご安心下さい。

仲介業者に不動産買取の相談をする際の流れ

さて、仲介業者に不動産買取の相談をする際の流れは次のとおりです。

  1. お問い合わせ(仲介会社に問い合わせ、売却相談をします。)
  2. 概算査定(いただいた情報を元に概算査定金額をご提示します。)
  3. 現地訪問(実際に査定担当者が現地にうかがい不動産を確認させていただきます。)
  4. 不動産買取査定金額の提示(市場に販売する価格を提示をさせていただきます。)
  5. 仲介契約(専任専属専任または一般媒介の契約を締結します)
  6. 不動産情報の公開(指定流通機構への物件登録を行います)
  7. 買主と金額交渉(公開した価格で購入する場合もあれば、指値が入る場合もあります。)
  8. 不動産売買契約(買取金額にご納得いただき不動産売買契約を締結します。手付金5%-10%をお支払い)
  9. 決済(ご指定日までに不動産買取金額の残金をお支払いいたします。)
  10. 事務手続き(不動産登記情報の変更などの事務手続きを行い不動産買取は完了です。)

この流れは一例です。ただし、仲介業務がスムーズに進むケース、そうでないケースによって手続き完了までの時間が大きく変わってきます。立地がいいエリアや、既に買主が見つかっているケースは別ですが、一般的に3ヶ月以上の期間は想定しておいた方がよさそうです。

自宅を売却するまでに必要な時間:一括買取査定サイトを利用する場合

一括買取査定サイトの場合、自宅を売却するまでに必要な時間はどれくらいかかるのか。

一括査定サイトとは、複数の不動産会社に不動産の査定をしてもらうWebサイトになります。

  • 不動産をできるだけ高く売りたい
  • どの事業者に相談すればいいのかわからない

このような人にとって適していると言われています。一括査定サイトに不動産情報と個人情報を登録すると、瞬時に不動産会社から電話がかかってきます。

ここでおおよその金額を提示されると思いきや、大体の業者は一度会うことを望んできます。確かに、査定金額は高めの金額を提示することが多いですが、それは、仲介契約を獲得するためのオファーであるケースもありますので十分注意が必要です。

「どの事業者に相談すればいいのかわからない」という理由でサイトに登録しているのですが、複数の業者から電話がかかってきて判断の余裕がない状態では、何も決められないというのが正直なところではないでしょうか。

個人的には、一括査定サイトへの登録はあまりおすすめできません。参考までに、これは不動産に限らず、自動車、貴金属類も同じことが言えます。

高額取引である以上、分からないことをできる限り解消できるような売却先をしっかり見つけるべきです。

なお、一括査定サイトに不動産売却の相談をする際の流れは、買取専門業者または仲介会社と同じです。そのサイトに登録している事業者が、買取専門業者か仲介会社かによって、自宅を売却するまでに必要な時間も変わってきます。

千葉市の住宅売却事情も地域によって大きく変わってきます

千葉市の住宅売却事情も地域によって大きく変わってきます

千葉市の自宅を売却したいとお考えの方は、その住宅の場所によって査定に大きく影響します。

例えば、同じ千葉市であっても、本千葉付近やおゆみ野周辺、幕張界隈などは人気のエリアです。これらの地域は、どの業者も高値で買い取ってくれることが想定されます。また、地域によっては難しいエリアも存在するのも事実です。

さらに、千葉市の不動産であれば、千葉市の事業者に相談することで、他の市区町村の買取業者よりも高値で買い取ってくれる可能性は高いです。もちろん、逆のパターンも然りです。

一般的には仲介業者の方が査定金額が高いと思われがちです。しかし、前述したように、その不動産会社が欲しい地域というのが存在します。ですので、地域によっては買取専門業者の方が高額査定を出すケースも十分あるのです。

まずは、売却したい自宅がある地域(同じ市区町村)にある不動産買取業者に相談してみることが、あなたの自宅売却の成功の秘訣だと思います。

    物件情報必須

    ※物件種別、物件の所在地を入力してください。

    お名前必須

    メールアドレス必須

    あなたへのおすすめ記事